フランケンシュタイン

xkcd #1589 “Frankenstein”(http://xkcd.com/1589/)を日本語訳に差し替え

1589-frankenstein_


訳者注

よく勘違いされているようだけど、「フランケンシュタイン」って名前はあの怪物自身を指すのじゃなくて、怪物を作り出した博士の名前なんだってね。かくいう私も勘違いをしていたわけだが、おそらくアニメ「怪物くん」に出てくる「フランケン」の影響によるところが大いにあるのではなかろうかと。

何かの本(ブルース・マズリッシュ『第四の境界』だったかな?)で読んだことがあるんだけど、なんでこんな勘違いが古今東西あまねく伝わってしまったのかという理由が考察されていて、それは「人間は交換可能な部品で構成された生物である」と人々が無意識のうちに認識しているからなのではないか、だから人造人間である怪物に、人間のような名前を持った「フランケンシュタイン」に結び付けても違和感がなかったんではないかとと書いてあったんだよね。このお話にも書かれてる通り著作権が切れるほど古い作品(1818年作)なので、その当時の医療技術もまだ未熟で、今現在のように再生医療真っ只中の時代とは遠くかけ離れてるのにもかかわらず、その当時から人間を部品の集合体だと考える素地があったんだろうね。

この本では人間と機械は別物だとわけ隔てて考える「第四の境界」がいずれなくなり、人間は機械の創造主であれど機械の支配者ではない、という共通認識が生まれるのではないか。遠い将来か近い将来か、いずれ人工知能やロボット工学が進歩してドラえもんのような存在が誕生したとき、無機物の集合体であるロボットと有機物の集合体である人間は結局のところ同じような組織体に過ぎないのではないか。そうなったとき、我々人類は機械とどう向き合えばいいのか、とかいうことが論じられてた記憶があるんだけど、私ののーみそでは理解しきれなった。

 

テキスト

フランケンシュタインに登場 する怪物の名前がどうだこ うだと、私を含め多くの 人々が飽き飽きしていること だと思う。 幸いなことに、先日フラン ケンシュタインの著作権が 消滅した。 そこでお送りしよう。

XKCD版 フランケンシュタイン(怪物の名前)

フ:ぐわぁぁぁ

博:フランケンシュタインが誕生した! 私は現代のプロメテウスだ!

フ:あぁぁぁぁぁ

博:念のためいっておくが、諸事情に より君の名はフランケンシュタイ ンだ

フ:うわぁぁぁぁぁ

フ:月面着陸は捏造だ

博:えっ、何だって?

いかがだっただろうか あの怪物を「フランケ ンシュタイン」と呼ぼ うが構わないのだ。 誰かがその間違いを指 摘したら、このコミッ クをみせつけてやれば いい。これが「フラン ケンシュタイン」なの だ。 ご清聴ありがとう。

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中