ショーダウン

xkcd #789 “Showdown”(http://xkcd.com/789/)を日本語訳に差し替え

訳者注:西部劇でよく見かけるあの草はオカヒジキというそうな。


 

広告

対照実験

kcd #790 “Cntrol”(http://xkcd.com/790/)を日本語訳に差し替え


 

テキスト

男:今日は発疹が20%くらい小さくなったぞ
女:いや~~クモよ~~
治験にこっそり参加して対照実験の人にLSDを摂らせてみる

お別れ

xkcd #791 “Leaving”(http://xkcd.com/791/)を日本語訳に差し替え


テキスト

男:ねぇ、出かけるんなら、猫の嘔吐物を掃除するスプレーを買ってきてくれないかな?
女:わかったわ
女:じゃぁ行ってくるね
男:・・・待って!
女:ん?
男:えぇと・・・君は僕の心の中にずっといるよ
誰かが出掛けるとき、その人が出先で死んでしまうかもという不安に時々襲われるんだ。
そしてもしそれが現実となったら、その人に対して最後に投げかけた言葉を絶対に忘れることはできないだろう。

内輪ネタ

xkcd #794 “Inside Joke”(http://xkcd.com/794/)を日本語訳に差し替え


テキスト

左:ハムの代金が銀貨9枚だって?高すぎるだろ!
右:高いだと?はしごを持って帰る修道士がいるってのによ!
現代の高校生の集団が使うような内輪ネタやキャッチフレーズを、これまでの歴史でも絶対に使われてたはずなんだよなぁ

条件付リスク

xkcd #795“Conditional Risk”(http://xkcd.com/796/)を日本語訳に差し替え

訳者注:こちら日本では年間平均3人らしい。死ぬときゃ死ぬんだろうけど意外と平気なのかも。


テキスト

左:うわっ、早く建物の中に入らないと
右:そうだな。落雷で死ぬアメリカ人は年間約45人。つまり死亡確率は700万分の1ってことだ。さぁ行こう
そしてこの統計データについて把握している人の年間死亡率は6人に一人である。

Debian main

xkcd #797“Debian main”(http://xkcd.com/797/)を日本語訳に差し替え

訳者注:「イナゴ」ってのは locust.io というテストツールのことですな。思えば非英語圏の人間にとってこういう名前は固有名詞として受け取れるけど、英語圏の人にとっては実物が思い起こされるんだろうね。この点に関しては非英語圏でよかったなと思うところであります。
「窓電話か人造人間どっちがいいかな」なんて言われたらやだもん。


テキスト

僕はDebian-mainからパッケージを作ったんだ。なぜなら害がほとんどなさそうだったからね。
依存リストに「イナゴ」が入ってるなんて誰も教えてくれないんだもん。

スティーヴン・ホーキング

xkcd #799 “Stephen Hawking”(http://xkcd.com/799/)を日本語訳に差し替え

訳者注:ただ単に一緒に映画を見たかったホーキング氏だが、新たな宇宙理論だと勘違いした二人のせいで思わぬ展開に。


テキスト

ス:アナタタチハ エイガヲ ミニイクベキダト オモイマス
新:スティーブン・ホーキング氏「もっと映画を見るべきだ」と語る
新:彼が気付いた理由とは?
新:最も知的な男、健在