金星

xkcd #1519 “Venus”(http://xkcd.com/1519/)を日本語訳に差し替え

1519 Venus

訳者注:暴走温室効果に関するお話。英語では”runaway greenhouse effect”っていうんだけど、runaway = 暴走・逃げ出すという意味があるので温室が本当に逃げ出しちゃったという洒落ですな。

また、最後のコマ「真実を叫ぶ鳥〜」は「I ride the skies atop of a screaming bird of truth」ってのが原文なんだけど、全く意味が理解できず。太字となってるRide the Skiesっていうノイズロックバンドのアルバムがあるそうですが、それとは関係なさそうだし。また、Sweet Bird Of Truthなんて曲もあるけど、先のノイズロックバンドとは関係なさそうだし。

ちなみにThe Bird of Truthっていうスペインの童話なんかもあるけどこれも関係ないみたい。ついてなんでその童話のあらすじをば。

むかしむかしあるところに8人の子供を養う夫婦がいたそうな。ある日その夫が桃太郎よろしく川で大きな水晶の船が流れてくるのを見つけ、中から二人の兄妹が出てきた。夫は二人を連れ帰り8人の子供と共に過ごさせたが、仲良くやっていくことができず、二人の兄妹はいつもいじめられていた。 二人は家にいるのが嫌になり、よく川で1日を過ごした。その川では鳥たちと戯れ、やがて鳥の言葉を覚え話せるようになる。
家では8人の兄たちにいじめられながらも過ごしていたが、ある日ついに我慢できなくなり家を飛び出す。そして見知らぬ地へたどり着いたが、そこで鳥たちが話をしているのを耳にした。 当の鳥たちはその兄妹が鳥の言葉を理解できるともつゆ知らずおしゃべりをする。「この国の王様は平民の娘を気に入り結婚し二人の子供を授かったが、大臣たちがそれを気に入らず、王様が遠征中に二人の子供を隠し、お妃をある場所へ幽閉してしまった。二人の子供は水晶の船に入れられて川へ流されてしまったそうな。大臣たちは遠征から戻った王様に、二人の子供は病死し、お妃は正気を失い遠く静かな場所で療養中である、と説明したそうだ」
そう、その王様の子供達こそこの兄妹だったのだ。それを聞いた兄妹は鳥たちに話しかける。「王様に本当のことを伝えるにはどうしたらいいんですか?」と。そして鳥はこう答えた。「どこかにいるという『真実の鳥』を王様の元へ連れて行き、全てを語らせれば良い
そうして兄妹達の冒険が始まる 。道中に宿を貸してくれた親切な夫婦や、巨人やら魔女やらとの対決や、フクロウの導きや、『いつわりの鳥』たちとの駆け引きや、魔女に動物に変えられてしまった人たちが人間に戻ったりだとかいろいろあったが、なんとかして王様の元へ『真実の鳥』を連れて行くことに成功し、王様は全てを知ることとなる。兄妹は王子・王女として迎えられ、大臣たちは処刑され、そして最初に兄妹を助けた夫婦には一生過ごすに不自由ない金銀が授けられたそうな。めでたしめでたし。

以上から、金星ともオランダの花産業とも全く結びつかないのでこれも関係ないかと。オチがよくわからんが、レンハート先生が適当なことを言っていることは確かだ。ちなみに、かくいう私もプロジェクトを抜けることが確定していたら手抜き仕事になっちゃうことは内緒だ。


テキスト

レ:金星はかつて温暖な気候でした。海や川があり、そして金星人たちは広大な土地を耕し、それはそれはとてもステキなお花畑を作っていたのでした。
レ:そう、暴走温室効果によって温室自体が惑星を飛び出すまではね
レ:金星人たちはその温室を追いかけ、地球にたどり着きました。温室はオランダに着陸しており、金星人たちはそこに花産業を興したのでした。
レ:何か質問のある人は?
生:先生、後一月で退職するからって、適当なこと言ってません?
レ:何ですって?
レ:私は真実を叫ぶ鳥と同じ空だって飛べるのです
レ:ええ、適当ですとも

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中